被害者ではない方の投稿は、削除します。スパム報告します。 また、誹謗、中傷、等は、削除します。

MRI金融被害者専用の掲示板

MRI金融被害者専用の掲示板です。 被害者ではない方の投稿は、削除します。 また、誹謗、中傷、等は、削除します。

MRI裁判 日米一括和解へ - カメカメハ

2017/12/13 (Wed) 21:48:24

この事件は詐欺事件です。
下記の記事ご覧になり、被害者のみなさんは
どのように思われますか。

======================
MRI裁判 日米一括和解へ

======================
1,300億円の資金が消えた投資事件の裁判が日米一括で和解します。日本の顧客およそ8,700人から1,300億円以上を集めて破綻した「MRIインターナショナル」をめぐり顧客が損害賠償を求めて、日本支店の鈴木順造代表らを日本とアメリカで訴えた裁判。テレビ東京の取材で顧客側と鈴木代表らの双方が、日米の裁判を一括して和解する契約書にサインしアメリカの裁判所に提出したことがわかりました。鈴木代表は日本の顧客から資金を集めた手数料として、およそ70億円を受け取ったとされていますが、和解にあたってハワイのコンドミニアムや預金などを処分して15億円程度をアメリカの裁判の和解金に充てます。また日本の裁判の原告にもおよそ2億7,000万円を支払います。和解条件が満たされたと裁判所が判断すれば来年夏にも和解が成立します。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/news/post_146026/

======================

Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 田舎者

2018/03/30 (Fri) 16:37:01

3%の返還で解決です…

Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 匿名

2018/03/14 (Wed) 19:27:37

異常者の投稿は、削除をお願いします。

Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 匿名

2018/02/11 (Sun) 09:32:37

私も、質問に誠実な回答がしてもらえませんでした。
とかの方も同様に感じていたのですね。

Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 匿名

2018/02/08 (Thu) 17:01:21

削除されたメガネの投稿欄から、被害者が、MRI被害弁護団に対して、どのように感じていたかを掲載

2016年5月21日 9:24 AM
鈴木一族がアメリカ大使館で証言が、どの様な意味が有るのか?フジナガの犯罪性をより強調するだけの事ではないのか?其れなら殆ど意味がない、銀行や州政府の責任問題に繫がって行くと言うなら意味が有るのだが、弁護団による説明会で山口弁護団長は被害の回復の前例を作るという言葉を信頼しているのだが、現在でも果たして弁護団にその様な考えが有るのか?そこが知りたい、銀行、州政府の責任追及(其れ無しに被害の回復はあり得ない)只最初だけのポーズなのか?はっきりして貰いたい。
再度繰り返すが
エスクロ制度そのものは、一部の方が、繰り返し言われている様な、単に小切手の支払いを現金にしてくれるだけのシステム等(単なる1例に過ぎない)と言う単純な制度ではない、 色々な取引に幅広く利用されている制度で有る、MRIの場合は資金の運用は投資家との間で医療債権の購入のみと言うハッキリとした契約書が有る、このような意見は、MRIも単純詐欺事件として処理をする為に意図的に流されているようにも見える、繰り返す事で一般被害者に諦めさせる事が目的の様である。
エスクロー制度は、何の為に有るのか、其れは不正取引を防ぐ為に出来た制度、インターネット取引や国際社会企業間取引で双方の不正を防ぎ、約束を果たす事為、資金の第三者管理のシステムとしてエスクロー制度は機能しているシステムである。
だからアメリカでの裁判で此方の言い分が全面的に認められると言う事ではない、其処が裁判で有り訴訟の目的であろう。
エスクロー事業者に其の事業認可を与えた州政府に賠償義務まで存在するのかは意見の分かれるところであろう。勿論日本では賠償義務まで存在しないことは明らかだが。長年の間悪徳業者が放置されて来た事により被害が拡大した事は確かである。日本と違い、一定に管理責任は有ると成れば、アメリカでは賠償責任が存在する社会でもある、弁護団は、あの手事手を使ってアメリカ社会に働き掛けよ。 
ファーゴ銀行には、多額の金が出し入れされている、資金の運用目的が明らかな(信託的口座)を悪徳業者に不正炉用させない管理監督義務が一定は存在するのではないのか?その銀行と州当局は資金運用情況の適切な管理監督が長年に亘って出来ていなかった事は明白な事実だ。
MRI社とエスクロー社の共犯による国際的な詐欺事件が明らかと成った下で、本来の訴訟の目的はこの事(銀行、州政府の管理監督義務の追及)此れまでの弁護団通信に書かれている内容だけでは肝心な事(核心的な部分)何も全く触れていません、被害者が本当に知りたい情報は殆ど被害者には知らされず、隠されていて、出されては居ません、だから問題、直接弁護団に州当局や銀行の責任や賠償問題等、何度かTELしても否定もしませんが、方向性についてはハッキリとは答えてくれません、不誠実です。 


 2016年5月23日 9:26 AM
MRI,スターリングエスクロー社の共犯詐欺が認定されないと、銀行や州政府も責任問
題は追及は出来ない、現在は未だ裁判の第一段階で時間が掛かります。
情報の開示がされれば、何れにしてもMRI社とエスクロー社の共犯詐欺である事が確定する、両社の詐欺行為を証明する為の証拠資料は山ほど揃っています。従って、確定は時間の問題である。其れまでは州政府や銀行訴える事出来る訳がなく、管理責任問題が表面に出て来る筈がないのです。
解りましたか?一部の怪しげな弁護士?(弁護士もどき)の言う事を信用しては駄目ですよ。
弁護団は100名近く居るので、中には不誠実(橋下徹の様な無責任な)人間も居るのではとも思います。

2016年9月4日 12:20 PM
MRI詐欺事件も、此れまでと同じ捉え方をして単純詐欺事件で破産処理と成るなら、弁護団に依頼はしてない。
MRI社とスターリング、エスクロー社の共犯による国際的な詐欺事件が明らかである、本来はアメリカでの裁判で、先ず、スターリングエスクロー社を詐欺の実行犯として裁判で認定させて、被害の回復の前例を作る事がこの裁判の目的で有った。
依頼者は本来の訴訟の目的は損害賠償、返金である。
其の為には(銀行、州政府の管理監督義務の追及その進展状況)此れまでの弁護団通信に書かれている内容だけでは肝心な事(核心的な部分)が何も全く触れていません、弁護団通信ではフジナガ、鈴木に被害者は騙された事だけが繰り返し強調されていて、依頼者が本当に知りたい情報や弁護団としての、その時点での見解等は全く無く、出されては居ません、だから問題、当初は、直接弁護団に州当局や銀行の管理責任や賠償問題のアメリカでの進展状況等、何度かTELしても否定もしませんが、方向性についてはハッキリとは答えてくれませんでした。
今思えば銀行の信託口座管理責任、州政府の管理監督義務の追及等、弁護団は本気では無かったのです、銀行や州政府を相手に訴訟も視野に入れていると説明をしていたのは、依頼者を増やす為でありアドバルンだけで不誠実です

2016年10月18日 5:00 AM
↑多くに依頼者の方から不誠実な対応をしていれば何度でも凝り返し正論で指摘されますよ、延々ね。

2016年10月25日 6:08 PM
既に諦めざるを得ない状況とは思って居ますが
弁護団には何度も何度もTELで問い合わせましたが一度として質問に対して対応した弁護士が極最近も含めて真正面から答えてくれた事は有りません、極めて難しい裁判と言う事は理解はしますが、依頼者なら正確な事実経過や弁護団としてのが考え方が知りたいのは誰しもです。
不都合な事に対しては答えられない様で、弁護士にしては不誠実な対応としか言いようが有りません。

2016年10月26日 8:36 AM
ミラクルを夢見ていました。冷静に考えれば1番確実な手段だったんだろう。弁護団も最善の作で頑張ってくれたと思う。我々は詐欺に会い騙されていたんだから仕方が無い。銀行州政府スターリングエスクロー等は初めからありえなかった虚像

2016年10月26日 9:16 AM
待つだけはだめ!
働きかけないと。

2016年10月26日 9:36 AM
26日8,36AM
同じ様に感じました。
2013年10月頃ですが弁護団ホットラインに電話で問い合わせた折に対応した弁護士は女性の弁護士でしたが多分鈴木順三?の不動産を差し押さえる事が出来た、弁護団として遣り甲斐の有る仕事が出来たと言っていました、其の事が本来の弁護団の主要な仕事でしょうか?(オールジャパン体制であらゆる手段を行使して被害の回復をさせる、其の前例を作る此れが目的の筈)MRI裁判を単なる破産処理裁判にしてはならないと思って居た私はとてもその時に疑問に思いました、
今から思うと、12月にはスターリングエスクロー社を訴訟相手から早々と外して、MRI社フジナガ、鈴木だけに騙された事のみが強調され、スターリングエスクロー社の事は全く触れられず、エスクロー制度はまるで架空の物の様に強調されて、その時点で既に弁護団は破産管財人の仕事に変質していた思います。
此処のサイトに投稿されている事は弁護団は最初の頃から可成り気になるのでしょう、関係が有るのかは不明ですが、何が目的なのかは定かでは有りませんが、詐欺は騙された者が無能、意図的に被害者を馬鹿にした投稿も多いく、
多分不都合なのでしょう、弁護団がネット情報に惑わされるなと言う意味が解る様に此れが思います。
国家賠償も視野に入れてと言ったのは弁護団で、被害者が言い出した事では有りません、だから依頼者が桁違いの増えたのです。
あらゆる手段を尽くしても結果的には無理で有った事は当然有り得た事ですが、その間其の為の計画すらも理由も無く突然に中止して、更に弁護団として全く何の働く掛けもせずして、今に成って銀行や。州政府の責任追及等は初めから有り得ない等とは、余りにも無責任と成りませんか?其れでは詐欺?依頼者は二重の被害者に???

2016年11月24日 2:16 PM
きちんと被害の回復の前例を作ると主張して、クラスアクションの訴訟を起した最初の頃はファーゴ銀行や州政府をも視野に入れていたと思われますが、スターリングエスクロー社が実質的にはMRI社と共犯が明らかと成ったにも関わらず現在弁護団に銀行や州政府に対しての訴訟は考え方には無いようです、其処が問題だと思って居ます、弁護団に依頼した一人として、弁護団は一貫して極めて説明不足で又不誠実で有り、とても納得か無い事です。

2016年12月1日 8:26 AM
大阪の説明会に参加した者です。
1日8,26AMの言われている通りです。
本来、被害の回復を裁判で目指すなら、フジナガ、鈴木等の追及だけでは不可能で、最初からMRI社だけではなくスターリングエスクロー社が訴訟相手に含まれていた事、この事は当然ファーゴ銀行、と州政府の管理責任と追及へと進める事を視野に入れていたと成るでしょう、弁護団はその様に言ってました。
スターリングエスクロ社がMRI社の詐欺の事実を知りながら其れをエスクロ社が幇助していた事実が明らかと成ったにも関わらず、弁護団が銀行、州政府の管理責任の追及をしないのならその理由を明らかにすべきで弁護団は依頼者に対して極めて不誠実と言わざるを得ません。

2017年4月2日 2:04 PM
スターリングエスクロー社がMRI社の詐欺行為を行っている事「弁護団通信12号」を知りながら事実上は、MRI社の詐欺の幇助していた事が明らかと成った。
其の事に依り。
ファーゴ銀行の信託口座の管理責任や州政府のスターリングエスクロー社に対しての事業認可責任、そして毎年の審査責任の追及が出来る条件が存在していて、アメリカでの裁判で充分に争える条件が揃っていたにも関わらず、
被害者弁護団が全くその様な動きをして来なかった(弁護団が被害者の見えないところで裏取引でも行ったのか?)事が、被害の回復に繋がらず実質的には破産処理に至った最大の問題である。
事実上は被害の回復とは程遠い実質的には破産処理に至った理由の説明が被害者弁護団か依頼者に対して、説明がされていない事が問題である。
被害者弁護団は依頼者に対して極めて不誠実だ。
今からでも弁護団から依頼者に対して充分な説明を弁護団通信でして貰いたい。

2017年4月5日 11:08 AM
埼玉県鴻巣市

2017年4月5日 11:26 AM
糠田1622番地

2017年4月5日 11:39 AM
頭悪いな。悪すぎて害悪にしかならない

2017年4月5日 2:47 PM
テレビで山口団長を見ましたが、身綺麗にしてましたね。いつもと違っていましたが、俺たちに会う時と違いすぎますね。出来もしない桜田淳子を難癖つけて、話を大きくした上で、霊感被害者より金を集めるのかな?又大きな事を言って金を集めるのかな?籠池の弁護士の山口と縁戚なのかな?目立つことが好きな弁護士ですね。ウエルスファーゴ銀行と州政府を相手に金を受け取れると言って、俺たちから金を集めておきながら、破産処理で済ませようとすることは、俺たちは騙されたのかな?
弁護団を信じ続けて良いのですかね???
馬鹿なブログが書かれるのは、被害者が狂ってきたのかな?

Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 匿名

2018/02/08 (Thu) 00:23:24

 ある資料の中にWFCが証券に送金した使途不明金履歴が存在する。これは赤旗ですよ。


Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 特捜1課

2018/02/01 (Thu) 21:29:31

SEC、管財人が苦労して回収したものは、被害者に配当されるのが常識ですね。

弁護士が、途中で抜くなどの事態は、言語道断です。
見つけたら只事では、被害者は許せませんね。

Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 匿名

2018/01/27 (Sat) 12:16:33

今回配当見込は3%程度であると言われた。
SEC回収分がほとんどの、回収で有るが法的(理論的)に合致するか疑問?

途中で不正な引き抜きは無いですか。

回収額と配当額の被害者全体への配分したときの
内訳を会計報告してもらわないと、いけませんよ。

法的(理論的)不正はありませんか?


Re: Re: MRI裁判 日米一括和解へ - ポールくん

2018/01/24 (Wed) 16:17:34

確かにおかしい…


Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 匿名

2018/01/23 (Tue) 21:48:33

鈴木一族の代理人から和解条件としてだされた。
鈴木に30億円ものこれからの生活資金が払われる。

詐欺で得たお金を、どうしてこんなものに認めるのか??

Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 匿名

2018/01/21 (Sun) 16:56:04

今回事件でも、次のような似たことが、起こらなければよいのだが。。。
====================
中坊公平(なかぼう こうへい、男性、1929年8月2日 - )は京都市生まれの元弁護士。1990年には
日本弁護士連合会会長に就任。1996年には住宅金融債権管理機構の社長、1999年には整理回収機構の社長に就任し一躍世間にその名を知られるようになる。
しかし2001年には、住宅金融債権管理機構の社長時代に不適切な債権回収を行っていたことが明らかになり、その責任を取る形で2003年には弁護士の登録取消届を提出し廃業の意向を示した。ただこの廃業については「検察の起訴を免れるための司法取引だ」として同氏を批判する声も多い。

Re: MRI裁判 日米一括和解へ - CO2

2018/01/16 (Tue) 18:01:50

>そもそも言われていた銀行の訴訟期限(時効)が2017年末日の根拠が分かりません。誰の発明ですか?







Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 匿名団

2018/01/15 (Mon) 15:23:53

そもそも言われていた銀行の訴訟期限(時効)が2017年末日の根拠が分かりません。誰の発明ですか?

Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 特命団

2018/01/13 (Sat) 09:14:59

5月中にも和解成立?

Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 匿名

2018/01/11 (Thu) 23:55:45

自分で電話して、直接聞いてください。

Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 匿名連盟

2018/01/11 (Thu) 11:08:51

-------------------
銀行訴訟の時効は過ぎてないですか?

-------------------

Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 特命

2017/12/27 (Wed) 03:03:32

かたやアメリカでは、コーエン弁護士がSECが回収したフジナガの資産34億円をクラスアクションの若い金=コーエン弁護士の手柄として弁護士報酬をぬけるようSECに交渉中らしい。

SECの会集金からコーエン弁護士が抜けばその文被害者への返金が減るだけでなく、コーエン弁護士同様SECの資産回収には何も貢献していない日本の弁護団も堂々と「公式見解」の10%を抜くだろう。

弁護士とは最終的には依頼人を食い物にする職業だ。

Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 匿名

2017/12/26 (Tue) 20:01:01

これでは、テレビコマーシャルをよくやってりた某悪徳弁護士事務所とあまり変わらない。

第3者機関が無いことを良いことに、やりたい放題の実態。

「被害者と弁護団の車の両輪」などとの説明は、虚偽説明に過ぎないと考えます。

Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 特命

2017/12/26 (Tue) 09:56:27

鈴木いっかの不動産は4億5千万円あったはずです。それなのに何故和解金がくは2億7千万円なのでしょう?

鈴木川が弁護段に裏金を払って和解金額を下げたことが考えられます。

例えば和解金額が満額の4億5千万円なら弁護団の報酬は4千5百万円ですが、3千万円の裏金を払うことを条件に2億7千万円で和解します。

鈴木川は2億7千万円+3千万円で3億円の持ち出しですが、4億5千万円全部持っていかれるより1億5千万円残ります。

弁護団は2千7百万円+3千万円の税金のかからない金で、実質6千万円以上の実入りになり、4億5千万円の10%より1500万円以上増えます。

新たな弁護団を立てて銀行と州政府を訴えると聞きましたがとうなりましたか?

Re: MRI裁判 日米一括和解へ - ヒアルロン酸 仲町

2017/12/20 (Wed) 12:43:31

薄々こうなるだろうとは思ってましたが、現実この結果には残念です…往生際が悪いのかな。

和解とは刑事罰は無いと言うことなんですか?
せめて獄中死を望みます。

Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 特命

2017/12/17 (Sun) 01:02:21

9月中には和解に合意していたとのことなので、10月30日の判決後に「控訴」と息巻いていた弁護団は完全に被害者を騙していたことになります。
もしかしたら鈴木から弁護団に裏金が払われるのかもしれません。

Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 匿名

2017/12/17 (Sun) 00:08:09

管財人ロブエバンスに、ロバートコーエン弁護士がSECと管財人が苦労して集めたお金を、20%成功報酬として譲ってほしいと交渉中であると言われている事、弁護団が代表原告に説明した上で、サイン捺印を求めたのか疑問が残る。

本事案コーエンの成功報酬として認められた場合、当然原告に対する配当は減額されます。

代表原告は厳しく書類を確認していると信じる。

Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 匿名

2017/12/16 (Sat) 12:48:04

和解の件、
このような重要な件について、通信15号日は、記載されてません。

契約違法行為ですね。

Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 匿名

2017/12/16 (Sat) 11:52:38

テレビ東京WBCやっと、写真修正してくれましたか。
報道は事実を伝えないといけませんよ。

弁護団は本件説明会などしてくれてはいませんよ。
誤解を招く初回写真掲載はやめてくださいな。
誰も面談説明など受けていません。

Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 特命

2017/12/16 (Sat) 07:02:08

クラス構成員で和解に反対の人はネバダ地方裁判所のクラスアクション和解承認前の聴聞会で反対意見を述べることができます。反対意見を述べなければ和解に反対していないとみなされます。意見陳述は英語ですが自前で通訳を雇うこともできます。ラスベガスまでの旅費も自弁です。

やがて送られてくるクラスアクション和解同意書を無視するか「不同意」と書いて返送すれば和解から離脱できます。和解金は和解に同意した人達だけに分配されます。和解に不同意の場合でもクラス構成員はクラスアクションの決定に従わなければならず、クラスアクション外で同じ件で訴訟を起こすことはできません。

日本の裁判の和解は、39人の原告以外は当事者でないので裁判所に賛成・反対を述べることはできません。

Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 匿名

2017/12/15 (Fri) 21:26:16

今回和解を「和解」と言うのが果たして正しいのであろうか、はなはだ疑問が残ります。

この終わらせ方は、試合放棄に等しいのではなかろうか。

4年半もの時間、一体何をしていたのですか?
今回和解には断じて反対します。



Re: MRI裁判 日米一括和解へ - 匿名

2017/12/14 (Thu) 18:14:09

この事件、周りにウゴメク、不可解な人物の関与や、余りにも闇の部分が多く、和解で全て闇の中に閉じ込める意図が感じられますので、和解には、反対です。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.