警察サイ****の監視対象サイトです。  サイ****の休日を狙って、犯罪を実行するとは、悪質ですね。 悪意に満ちた投稿は、****公開法に従います。 裁判直後から異常者、明確にその筋からの依頼投稿(銀行筋、米国の立場を擁護する***、新聞社)が散発しています。 依頼者は、その社会的な立場を踏まえ、お控えください。 アンケートをお願いします。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSctOArOkdpwiGaB6D1YrIGAt7Yu2P9t8ZX-z-Ip5XOQwDW6Hg/viewform

MRI金融被害者専用の掲示板

現在、異常者の投稿が、執拗になされています。 くじけることなく、被害回復に向かって、自分の考えを投稿しましょう。 MRI金融被害者専用の安全な掲示板です。 被害者の方々の相互の意見交換や、情報共有にご使用ください。 中傷、誹謗、暴言、悪意に満ちた投稿は、即、削除いたします。 下記にアンケートを実施しています。自由な意思で参加いただけたら幸いです。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSctOArOkdpwiGaB6D1YrIGAt7Yu2P9t8ZX-z-Ip5XOQwDW6Hg/viewform

弁護団の膿を可及的速やかに出し切ること - 匿名

2017/11/11 (Sat) 16:59:14

====================
➡同情を禁じえません。紀藤弁護士が前面に出てれば、また、異なった展開になったでしょう。

上記内容その通りです。
まず、弁護団の膿を可及的速やかに出し切ることです。

昨年夏ごろ当事件情報交換グループの友達から仕事中、私のところに架電がありました。

友人のその時の話では、友達は「MRIインターナショナルの説明会に長年同行していた税理士を訴訟して欲しいと。お願いしたそうです。

その時の担当弁護士は(キャリアの保護のためあえて公開氏名は非公開)「そのような税理士はいない。その人物はMRIインターナショナルの人物だと即答しました。あなたが税理士である訴訟してほしいとを言うなら。まず、税理士である証拠を出しなさい。即訴訟してあげるよ。」回答しました。

友達は、税理士がMRIの人物でないことに自信が有ったので証拠を持っていたら、提供してほしいと、聞いてきました。

そんなの簡単です。名前を憶えていればFACEBOOKすぐ出ます。

弁護団に証拠提出済ですが、先生その後どうなったのでしょうか?
間違えたお詫びは自分でするのが紳士的ではないかと考えるが如何でしょうか。

弁護士は、いわばオーナー企業と同じ公開企業社長が不正、虚偽があった時は謝罪するのが当たり前です。

(11/11 16:21投稿に一部訂正箇所が有るため再投稿です。)

Re: 弁護団の膿を可及的速やかに出し切ること - 匿名

2017/11/14 (Tue) 16:10:32

ウエルスファーゴ銀行の新CEOメルアド


証拠が知りたい方は、下記あてに連絡ください。

真摯な対応を行います。


tim.j.sloan@wellsfargo.com

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.