被害者ではない方の投稿は、削除します。スパム報告します。 また、誹謗、中傷、等は、削除します。

MRI金融被害者専用の掲示板

MRI金融被害者専用の掲示板です。 被害者ではない方の投稿は、削除します。 また、誹謗、中傷、等は、削除します。

弁護団の膿を可及的速やかに出し切ること - 匿名

2017/11/11 (Sat) 16:59:14

====================
➡同情を禁じえません。紀藤弁護士が前面に出てれば、また、異なった展開になったでしょう。

上記内容その通りです。
まず、弁護団の膿を可及的速やかに出し切ることです。

昨年夏ごろ当事件情報交換グループの友達から仕事中、私のところに架電がありました。

友人のその時の話では、友達は「MRIインターナショナルの説明会に長年同行していた税理士を訴訟して欲しいと。お願いしたそうです。

その時の担当弁護士は(キャリアの保護のためあえて公開氏名は非公開)「そのような税理士はいない。その人物はMRIインターナショナルの人物だと即答しました。あなたが税理士である訴訟してほしいとを言うなら。まず、税理士である証拠を出しなさい。即訴訟してあげるよ。」回答しました。

友達は、税理士がMRIの人物でないことに自信が有ったので証拠を持っていたら、提供してほしいと、聞いてきました。

そんなの簡単です。名前を憶えていればFACEBOOKすぐ出ます。

弁護団に証拠提出済ですが、先生その後どうなったのでしょうか?
間違えたお詫びは自分でするのが紳士的ではないかと考えるが如何でしょうか。

弁護士は、いわばオーナー企業と同じ公開企業社長が不正、虚偽があった時は謝罪するのが当たり前です。

(11/11 16:21投稿に一部訂正箇所が有るため再投稿です。)

Re: 弁護団の膿を可及的速やかに出し切ること - 毎日新聞

2017/11/21 (Tue) 16:53:47

毎日新聞 11月21日 ”日銀の金融政策に関し、 安部首相と近い人物として、記事が、掲載されてました。

ご高齢で、元気な様子です。


MRIからコンサル報酬 中原元金融庁顧問[朝日新聞]

 日本銀行審議委員や金融庁顧問を歴任した中原伸之氏(78)が、顧客資産約1300億円を消失させたとされる「MRIインターナショナル」(本社・米ネバダ州)のコンサルタントを3月末まで務めていたことがわかった。証券市場関係者によると、MRIは報酬として月に約50万円を支払っていたという。中原氏は朝日新聞の取材に、コンサルタントだった点は認めたが、報酬などは「コメントできない」としている。

 関係者によると、中原氏がMRIのコンサルタントだったのは、3月末までの数カ月間とみられる。MRIをめぐっては昨年12月、証券取引等監視委員会が出資者から「配当が滞っている」との情報をつかみ、今年3月に検査に入った。

 その結果、MRIは米国での資産運用による高配当を宣伝しながら、少なくとも2011年以降は運用実績がなく、新規顧客から得た資金の大半を、別の顧客への配当や償還金に流用していたことが判明した。中原氏への報酬も、顧客にうそを言って集めた資金の一部だった可能性がある。

 中原氏は朝日新聞の取材に対し、「知人を介して依頼があり、引き受けた。経営コンサルタントの仕事で、口頭でアドバイスをしていた。3月末に辞めた」と説明。一方、コンサルタントを始めた時期や報酬受領の事実関係、返済の意思などについては「状況に鑑み、何もコメントできない」と文書で回答した。


Re: 弁護団の膿を可及的速やかに出し切ること - 匿名

2017/11/14 (Tue) 16:10:32

ウエルスファーゴ銀行の新CEOメルアド


証拠が知りたい方は、下記あてに連絡ください。

真摯な対応を行います。


tim.j.sloan@wellsfargo.com

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.